桜大志の『効果絶大!!健康塾』



4月14日 岡山商工会議所にて
「効果絶大!!健康セミナー」開催




桜大志は「医学」「健康」を30年間に渡り、研究し、健康生活を維持する一本の法則を発見しました。その真実は現代医学の常識と衝突するものであり、市民権を得るにいたっていません。そこで桜は医療の矛盾と闇を砕波し、正しい知識を広めるために、執筆し全国中に情報配信し、講演、セミナーを通じて肉声にて語り掛けるために立ち上がりました。

開塾するにあたり、上記の「健康9カ条」をつくり、その理念を実現すべく、「効果絶大!!健康塾」を旗揚げしました。志は医学を国民の手に戻すことです。病気になったら病院に行き、医者に診断してもらい、病名をつけてもらい、注射を打ち、薬をもらって治療する、といういたって普通の病気治療の流れに対して、「ちょっと待った!!」と疑問を呈するのが健康塾です。「健康の常識は非常識」という常日頃から唱えている標語が一転語であり、今までの医療の常識、健康の常識を覆し、真の健康生活とは何かを開示します。

病気は安易に医者に頼らず、免疫力を高め自然治癒力を増幅することによって、自らの力で治すことを提唱します。専門知識の壁に阻まれ、難しいと思っている医学を、一般の人にも分かりやすく、なるべく専門用語を使わずに理解できるように説きます。健康塾は医聖ヒポクラテス医学への回帰運動でもあります。身体は一つの法則の基に健康を維持し、病気を患うようにできています。神様が創った肉体は完璧です。その完璧な肉体をもらいながら、自己治癒能力を発揮して治すことができないのは、それを信じてもいないし、体のことを知らないからに他なりません。学校でも、家庭でも、職場でも、医学部でも教えてくれないから真実の情報が閉ざされているのです。

男塾では「情報を制する者が未来を制す!」を合言葉に、情報の重要さを訴えかけて来ましたが、健康塾でも同じく「健康知識がある者は未来を制す」つまり「健康知識がある者は健康長寿となる」と、訴えかけてまいります。
誰にとっても、人生というの旅を歩んでいくうえで最も大事な健康学を学びに「健康塾」のドアをノックしてください。門戸はいつも解放されており、あなたを待ち受けています。学びを実践すらば、看板通り「効果絶大!!」です。あなたの健康の常識は音をたてて崩れ、目からウロコが落ちることでしょう。


㈱日本一事務所内にて、桜大志が直接に健康個人相談もお受けしております。